リラクセーションスペース蓮
〜からだの声を聞く こころとからだの対話〜

INDEX

ACCESS
■住所
大阪市都島区片町2-7-57
シャンピア片町701
JR環状線・京阪 京橋駅 徒歩7分
JR東西線 大阪城北詰駅
徒歩1分
■連絡先番号
090-8388-0395
■営業時間
AM10:00〜PM20:00
不定休
■E-Mail
rsren●bodythinking.net

■Web
http://bodythinking.net/




カウンセリング

家庭、学校、職場の人間関係上の悩みは、ただでさえストレスの大きい生活を強いられる私たちの気分を滅入らせます。不安や緊張が続いたり、抑うつ的になったり、時にパニックを起こすなどして、普段の生活が送れなくなってしまうこともあるでしょう。このような問題に対し、カウンセラーは種々の心理検査や、その人の抱えるテーマに合った方法を用いて、こころの問題を軽くするお手伝いをします。

カウンセリングは、いわゆる 「人生相談・身の上相談」とは異なります。「人生相談・身の上相談」は問題の解決そのものを目的とするため、相談に対して具体的・直接的アドバイスを与えると思います。一方、カウンセリングは相談に来たその人自身に焦点をあてるため、その人自身が問題解決も含めて人間的に成長できるように導きます。

カウンセリングでもっとも大切にしていることはじっくり話を聞くことです。心の中に溜まっていることを言語化することで顕在化するように導きます。その上でその問題について共に理解するということを非常に大事にしています。これは人間を理解するのに外側から理解するのではなく、内側から理解するということです。

自分の気持ちを言語化することが苦手な方には絵画などを使って表現していただく方法もあります。
また個人について理解を深めるために補助手段として心理検査を行うこともあります。

カウンセラーの個人的な価値観そのものに基づいたアドバイスをするのではなく、その人にとって一番よいと思われる新しい価値を見つけることをサポートしていきます。これは残念ながらすぐにできるものではありません。1回50分のカウンセリングをしますが、何回受ければ解決するとか、何回カウンセリングを受ければ成長できたとかそういうものではないのです。個人差はありますが、人間的に成長するのには時間がかかります。じっくり取り組む必要があるからです。

気付かないうちに溜まっていくストレスや悩み。心からのシグナルをそのままにしていませんか? ささいなことだと思ってしまいがちですが、心には大きな負担となって、仕事や家庭などあなたの生活に影響をあたえます。家族や友人に悩みを話してもわかってもらえなかったとき、誰にも言えずに一人で抱え込んで悩んでしまったとき、こころが疲れてしまったとき、そんなときカウンセリングを利用し、より豊かな生活を送っていただきたいと思います。

●セラピストの紹介について

●コースと料金について

●ご予約について


HOMEへ戻る

Photo by m-style.  Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2008 リラクセーションスペース蓮  All rights reserved.