リラクセーションスペース蓮
〜からだの声を聞く こころとからだの対話〜

INDEX

ACCESS
■住所
大阪市都島区片町2-7-57
シャンピア片町701
JR環状線・京阪 京橋駅 徒歩7分
JR東西線 大阪城北詰駅
徒歩1分
■連絡先番号
090-8388-0395
■営業時間
AM10:00〜PM20:00
不定休
■E-Mail
rsren●bodythinking.net

■Web
http://bodythinking.net/




CONCEPT of Relaxation Space REN

 「リラクセーションスペース蓮」は…
心身医学の土台のもとに
バイオフィードバック、ボディワーク、カウンセリングの3つの柱となるアプローチを用いて、
こころとからだの声をききながら、こころとからだの対話を行う
お手伝いをさせて頂くスペースです。


こころやからだと向き合っていますか?
現代の複雑な社会では、いろいろなストレスなどから、こころやからだが悲鳴をあげていても、目をそらすことが多くなっています。その「つけ」が、からだやこころの症状となって現れます。
 
この世に生まれたということは、このからだを持って生まれたということであり、からだはこの世界と私をつなぐものです。からだがなかったら、聞くことも感じることも、考えることもできません。

そして、今日のこころのあり方が明日のからだを作ります。
今日一日からだを気遣って生きたら、明日は今日より少し健康なからだになっているでしょう。
毎日の積み重ねが健康なからだや病気のからだを作ります。
ですから、私のからだには、生まれてから今日までの私のあり方が全て刻まれているとも言えるでしょう。

このように、私達のこころとからだは切っても切り離せないものです。
からだがいい状態なら受け入れやすいでしょうが、調子がよくないときには目を背けたくなります。
からだから目を背けることは、自分のこころに目を背け、自分自身から目を背けることになります。

まずは「ちゃんと向き合う」ことが大切です。
こころはからだの声をきき、からだはこころの声をきき、こころとからだの対話をしていきましょう。
いろんなメッセージが聞こえてくるはずです。


 「リラクセーションスペース蓮」では、
そのようなこころとからだの対話をするお手伝いを、
バイオフィードバック、ボディワーク、カウンセリングの3つの柱となるアプローチを用いて、
心身医学の土台のもとに行います。

ゆったりとからだの声をきくボディワーク、
こころの声を言葉にするカウンセリング、
そして、こころとからだをつなぐバイオフィードバック。
この3つは、こころとからだの対話をするのに適したアプローチです。
(それぞれの詳しい内容は解説のページをご覧下さい。)

当スペースのスタッフは、それぞれの専門的アプローチはもちろんのこと、心身医学を学び、
上記のコンセプトを理解してセッションを行っています。

医療機関の診療では十分な対話ができない、
カウンセリングの施設はいろいろあるのでちょっと不安、
かと言ってサロンでは目指す方向がちょっと違う。
そんなあなたが当スペースの主役です。

次々と回していく施設でもなければ、高級サロンとも違う。
深いコンセプトをじっくりと味わって頂く、「いぶし銀」のようなところ…。
こんな当スペースのコンセプトを体験してみようと思われたら、まずは、コンサルテーションを受けてみて下さい。
みなさんとともに、こころとからだの対話ができるのを、楽しみにしております。

HOMEへ戻る

Photo by m-style.  Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2008 リラクセーションスペース蓮 All rights reserved.